AOYAMA GAKUIN UNIVERSITY 10 YEARS OF SCCS

2018年4月、青山学院大学総合文化政策学部(総文)は「創設10周年」を迎えました。

「総文の今ここ」から、これまでの10年を振り返り、これからの10年を考えます。連続トークセッション&シンポジウム、研究室企画、総文フェス等、各種イベントを通じて、研究者・学生をはじめとする様々な関係者が、10年を経た今ここで集い、「総文とは何か?」を発掘・確認・共有・発信する12ヶ月。あなたと総文をつなぐ、特別な1年が始まります!

10周年記念事業について10周年記念事業について

EVENTS

7/22 Sun.
  • 時間:13:30~17:00(開場 13:00)
  • 会場:青山学院アスタジオ地下多目的ホール

アクセス情報

  • 参加無料・予約不要

音風景→まちづくり
~土地の記憶を発掘・継承・発信する!~
総合文化政策学部創設10周年記念事業関連企画

第1部:13:30 - 14:40
プロジェクトの歩みを振り返る

鳥越ゼミ学生によるプレゼンテーションとインタビュー

「SCAPE WORKS 百軒店・円山町」

川嶋翔 (総文1期生)
丸川美喜 (総文1期生)

「池の畔の遊歩音楽会」

鈴木広志(サクソフォン奏者・作曲家)
若桑比織(作曲家・音楽家)
松田依子(舞踊家)

<休憩>:14:40 - 15:00

関連映像として玉姫神楽実行委員会による
<自然と精霊とのセッション>を上映

第2部:15:00 - 17:00
討論

他のフィールドも踏まえてプロジェクトの意味を考える。

神谷博 (建築家・水みちデザイナー)

トチアキタイヨウ(ダンサー・俳優・演出家)

島添貴美子(民族音楽学者)

アサダワタル(アーティスト・文筆家)

モデレーター:鳥越けい子(青山学院大学総合文化政策学部 教授)